本ページはプロモーションが含まれている場合があります。
生活

暑い日に食べたい!「釧路のいわし味噌煮」で作る絶品うどんのレシピ

生活

こんにちは、たなしぐらしです。

暑い日には温かいうどんがおすすめ!「釧路のいわし味噌煮」で簡単に作れるレシピを紹介します。

暑い日には冷たいものを食べたくなりますが、実は温かいものを食べる方が体に良いと言われています。

温かいものを食べると、体温が上がり、汗をかいて熱を放出することで体を冷やす効果があります。

また、温かいものは消化にも良く、胃腸の働きを活発にします。

マルハニチロきたにほん「釧路のいわし 味噌煮」

そこで今回は、暑い日におすすめの温かいうどんのレシピを紹介します。

材料は「釧路のいわし味噌煮」という缶詰と、ワカメとネギと卵と生姜の千切りだけです。

この缶詰はマルハニチロ北日本が製造しており、北海道産の新鮮ないわしと釧路産の味噌を使っています。

缶詰の汁はそのままうどんのだしになるので、作り方はとても簡単です。

まず、うどんを茹でます。次に、鍋に水と缶詰の汁を入れて沸騰させます。

沸騰したら、缶詰のいわしとワカメとネギを加えて煮ます。

最後に、溶き卵を流し入れて混ぜます。器に盛り付けて、生姜の千切りをトッピングすれば完成です。

今回の作り方を補足しておくと

  1. 乾燥ワカメを水で戻して、水を絞っておく、ネギを切る
  2. つゆの素で「かけつゆ」の濃度で水で薄めて鍋に入れて、中火で火にかける
  3. その鍋に味噌煮缶、ネギ、生姜の千切りを入れてネギが柔らかくなるまで煮る

    ・今回は固いネギを使ったので煮ましたが、火の通りが早い小ネギ、青ネギを使う時は煮なくても、仕上げに最後にぱらっでいい
  4. ゆでうどんと卵を入れる、好みの硬さになるまで煮る

    ・今回は卵をそのまま入れましたが、溶き卵にしてもいいかも
  5. お皿に盛り、ワカメをトッピング、お好みで七味をかける
キムチ冷ややっこ と一緒に食べました

生姜の千切りは最後にトッピングしたほうが良かったことに今気づいた。

このうどんは、いわしの旨みと味噌のコクが絶妙に合わさって、深い味わいが楽しめます。

生姜の香りと辛みがアクセントになって、食欲をそそります。

ワカメとネギと卵は栄養価も高く、バランスの良い一品です。

暑い日には、温かいうどんで体を温めて汗をかきましょう。

「釧路のいわし味噌煮」で簡単に作れるこのレシピは、ぜひお試しください。

株式会社マルハニチロ北日本トップページ
ようこそ!株式会社マルハニチロ北日本のホームページへ。「世界においしいしあわせを」をスローガンに、新しい価値の創造へ。私たちマルハニチログループは、世界の食へ貢献する企業グループを目指します。
Microsoft Bingチャットで文章を作成しました

枠に囲まれている文章はMicrosoft Bingチャットで生成しました。
写真は筆者が撮影しました。


出た、どや顔😊
スポンサーリンク
創麺屋
【亀城庵】
退職代行サービス【労働環境サポーター】
たなしぐらし

西東京市に引っ越して1年が経ちました。最寄り駅は西武新宿線の田無駅。趣味は料理、飲酒、パソコンを弄ること、御朱印集め、アニソン鑑賞、カラオケ、ピクミンブルーム、北原町のオートショップ多摩で買ったバイクでおでかけすること。

たなしぐらしをフォローする

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 西東京市情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へにほんブログ村 アニメブログ プリキュアへ「#西東京市」人気ブログランキング「#田無」人気ブログランキング

たなしぐらしをフォローする
たなしぐらし

コメント