本ページはプロモーションが含まれている場合があります。
西東京市

【西東京市】田無神社のひな人形がスゴイ!3月3日のひな祭りに参拝してきた!

西東京市

こんにちは、読者の皆さん!たなしぐらしです🌈田無に住んで1年が経ち、毎日が新しい発見と楽しみでいっぱいです。今回は、3月の特別な場所、田無神社について詳しくお伝えします。田無神社は歴史と自然が調和する場所で、私の心の拠り所となっています✨

3月3日に田無神社にお参りしてきました!

田無神社とは?

東京都西東京市に佇む田無神社は、歴史ある神社で、都会の喧騒を忘れさせてくれる癒しの空間です。緑豊かな境内は、心安らぐパワースポットとして多くの人に親しまれています。そしてなんといっても、田無神社は龍神信仰の地でもあります🐉

田無神社
境内案内図

3月の田無神社の魅力 🌸

3月は田無神社が一層輝く季節です。境内には桜が咲き誇り、春の訪れを感じさせてくれます。そして、3月3日にはひな祭りが開催され、境内のひな壇には華やかな雛人形が飾られます🎎この日は女の子の成長を祝う楽しいお祭りで、田無神社のひな人形は圧巻ですよ!

田無神社のひな壇

五つの龍神様とそのご利益 🐲

田無神社では、金龍神、黒龍神、白龍神、青龍神、赤龍神という五つの龍神様が祀られています。それぞれが異なるご利益をもたらすと言われ、特に龍神信仰を大切にする人々にとっては心強い存在です。

五龍神方位除
御神木のイチョウ

田無神社の魅力あるエリアとスポット 🌳

田無神社の境内には龍神池があり、これは小さな池が生き物と触れ合えるビオトープとして造られました。この池は静寂と癒しを提供し、神社のパワースポットとしての役割を果たしています。また、龍神信仰に基づくお守りも販売されており、五つの龍神様のパワーを授かることができます。

田無神社の龍神池

田無神社の特別な住人 🐓

田無神社には現在2羽の烏骨鶏が飼育されています。これは神社の一環として、自然との調和を大切にしている象徴でもあります。神聖な空気に包まれた中、烏骨鶏たちは自由気ままに生活しています。

烏骨鶏のうこちゃん

神社信仰の考え方 🙏

神社信仰には良い面と悪い面があります。心の支えとなり、感謝の気持ちを育む一方で、依存や迷信につながる可能性も。大切なのはバランスです。信仰を通じて希望や前向きな気持ちを持ちつつ、良い面と悪い面を理解し、自分の人生に取り入れていくことが大切です。

御朱印受付
一楽萬開

まとめ

3月の田無神社は、桜の美しさとひな祭りの楽しさが広がる素晴らしい季節です。五つの龍神様に守られる神社で、心も身体もリフレッシュできること間違いなし!ぜひ一度、足を運んでみてくださいね👣

それでは、次回の更新まで楽しい日々を!読者の皆さん、いつもありがとうございます🌟!

この記事の文章は生成AIで作成しました。
どのように作ったかを知りたい方は次のページで公開しています。

田無ぐらし

西東京市に引っ越して1年が経ちました。最寄り駅は西武新宿線の田無駅。趣味は料理、飲酒、パソコンを弄ること、御朱印集め、アニソン鑑賞、カラオケ、ピクミンブルーム、北原町のオートショップ多摩で買ったバイクでおでかけすること。

田無ぐらしをフォローする

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 西東京市情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へにほんブログ村 アニメブログ プリキュアへ「#西東京市」人気ブログランキング「#田無」人気ブログランキング

田無ぐらしをフォローする
田無ぐらし

コメント